なかなか治らないニキビや、誤った治療によって残ってしまったニキビ跡
ニキビができた原因を探ることで正しく治療し、美しい肌を取り戻しましょう

誰しも一度はニキビに悩まされた経験があるのではないでしょうか。何度も繰り返しニキビができるなら、スキンケアの方法を見直したほうがよいかもしれません。また、ニキビは赤や白、黒などの色で種類分けができ、それぞれ最適な治療法が異なります。

 

ニキビによる炎症が皮膚の奥深くまで進行すると、ニキビ跡となって残ってしまうことも。一度残ってしまったニキビ跡も、治療により目立たなくさせることが可能です。

肌に潤いを与え、ニキビの原因となる皮脂の分泌を抑える「イオン導入」に、肌のターンオーバーを整える「ケミカルピーリング」など、当クリニックではニキビとニキビ跡の治療法を豊富にご用意しています。

ニキビ・ニキビ跡の治療方法

表示金額はすべて税抜価格です

  • ケミカルピーリング 
    2,980円(初回限定)

    ニキビ跡がなかなか改善しない場合は、肌のターンオーバーが乱れている可能性が。サリチル酸を含む薬剤を肌の表面に塗り、古い角質や毛穴の詰まり、汚れを溶かすことで肌のターンオーバーを整える治療法です。真皮層でのコラーゲン産生も促進し、潤いのある肌に。

    こんなお悩みや状態の方にオススメ

    ニキビ跡が気になる

    ケミカルピーリングの詳細と料金を見る
  • イオン導入 
    3,980円(初回限定)

    美容成分に微弱な電流を流すことでイオン化し、そのまま塗る場合に比べて約40倍も浸透しやすくさせます。ニキビに有効な成分を届けることで治療を促し、肌に潤いを与えることでニキビのできにくい肌づくりを目指します。ニキビ跡の治療にも効果的です。

    こんなお悩みや状態の方にオススメ

    ニキビが気になる

    ニキビ跡が気になる

    イオン導入の詳細と料金を見る
  • フォトフェイシャル 
    6,980円(初回限定)

    顔全体に光エネルギーと高周波エネルギーをあてることで、コラーゲンやエラスチンの生成を促進します。肌にハリを与え、ターンオーバーの周期を整えるのにも効果的。ニキビ跡による赤みや、色素沈着の治療に役立ちます。

    こんなお悩みや状態の方にオススメ

    ニキビが気になる

    ニキビ跡が気になる

    フォトフェイシャルの詳細と料金を見る
  • 水光注射 
    12,800円(初回限定)

    肌の表皮と真皮層の間に、美容成分を直接注入することで美肌に導く治療法です。オプションで肌の再生能力を向上させる成長因子も追加いただけます。肌のターンオーバーが促進され、キメの細かい美肌を手に入れられるとともに、ニキビ跡が目立たなくなります。

    こんなお悩みや状態の方にオススメ

    ニキビ跡が気になる

    水光注射の詳細と料金を見る
  • ダーマペン 
    12,800円(モニター価格)

    美肌効果をもたらす成長因子や美肌成分を、微細な無数の針で直接皮膚の奥の真皮層へ注入します。麻酔クリームを塗布するため痛みは感じません。コラーゲンやエラスチンの生成が促進されることで肌の細胞が活性化し、ニキビやニキビ跡の改善を促します。

    こんなお悩みや状態の方にオススメ

    ニキビが気になる

    ニキビ跡が気になる

    ダーマペンの詳細と料金を見る
  • 医療用美容パック 
    1,980円(モニター価格)

    美肌に導くさまざまな有効成分が配合されている医療用の美容パックです。肌にハリや潤いを与え、乾燥が原因のニキビの改善を促すとともに、ターンオーバーの周期を整えるのにも効果的なためニキビ跡の治療にも役立ちます。

    こんなお悩みや状態の方にオススメ

    ニキビが気になる

    ニキビ跡が気になる

    医療用美容パックの詳細と料金を見る
  • 美容点滴 
    980円(初回限定)

    美肌に効果的な成分を、サプリメントなどで摂取するのには限界があります。美容点滴なら、ニキビやニキビ跡の改善に効果的な成分を、点滴により直接血液中に注入。内服では実現できない血中濃度まで高めることで、治療の効果を高めます。

    こんなお悩みや状態の方にオススメ

    ニキビが気になる

    ニキビ跡が気になる

    美容点滴の詳細と料金を見る

ニキビ・ニキビ跡ができる原因

ニキビは、毛穴に古い角質や皮脂、汚れが溜まることが原因で引き起こされます。初期の段階では小さな白い点があるように見えるだけですが、炎症を起こすと赤みや痛みが生じたり、膿が出たりすることもあるため、早めに治療を行いましょう。

 

ニキビの炎症が皮膚の奥の真皮層まで到達すると、皮膚組織が破壊され、ニキビ跡として残ってしまうことも。ニキビ跡の原因は肌のターンオーバーの乱れです。

ターンオーバーの周期は加齢によって乱れるほか、偏った食生活や睡眠不足によって引き起こされることもあります。ニキビやニキビ跡がなかなか治らない場合は、生活習慣の見直しも必要かもしれません。

ニキビの種類

  • 白ニキビ・黒ニキビ

    ニキビの初期段階です。毛穴に古い角質や皮脂、汚れなどが溜まり、ぽつりとした白い点のように盛り上がっている状態です。痛みやかゆみはないことがほとんどです。毛穴に詰まった角質や皮脂が酸化して黒くなると、黒ニキビとなってさらに目立つ状態になります。

  • 赤ニキビ

    白ニキビや黒ニキビが進行すると、毛穴の中で炎症が起こり、赤く腫れた状態になります。炎症を引き起こす原因は、角質や皮脂などで毛穴が詰まることで、肌の常在菌であるアクネ菌が増殖するため。痛みやかゆみを伴うことも多いです。

  • 黄ニキビ

    赤ニキビからさらに症状が進行すると、ニキビに黄色い膿が溜まった状態になります。炎症が皮膚の置くまで進んでいる可能性もあるため、無理に潰すと色素沈着やクレーター状のニキビ跡として残ってしまうこともあり、要注意です。

ニキビ跡の種類

  • 赤み

    ニキビ自体は消えているにも関わらず、赤みだけが残る場合があります。皮膚内部に炎症が残っている状態です。通常のターンオーバー周期で徐々に改善していくものですが、周期が乱れていると長引くこともあるため、皮膚環境を整えることで改善を目指します。

  • 色素沈着

    ニキビが治った部分が茶色や紫色に色素沈着し、シミのような見た目になった状態です。ニキビの炎症によって皮膚内部に大量のメラミン色素が生成されると茶色の色素沈着が、同じく炎症によって毛細血管が破壊されると紫色の色素沈着が起こるとされています。

  • クレーター

    ニキビの炎症が皮膚の奥の真皮層まで到達すると、皮膚の再生能力にまでダメージが及び、ニキビが治ったあとの部分がクレーター状のニキビ跡になってしまうことがあります。古い角質を除去し、肌の環境を整える治療が効果的です。

西宮SHUHEI美容クリニックのニキビ・ニキビ跡治療の特徴

ニキビ・ニキビ跡のお悩みに役立つコラム

「ニキビ・ニキビ跡」に関する役立つ情報を配信中です