脇から漂う気になるニオイや、衣類にくっきりシミを残す大量の汗
ワキガや多汗症にお悩みで周囲の視線が気になるなら、治療で改善しませんか?

暑い季節やスポーツのあとは、汗のニオイが気になるもの。特に脇から独特のニオイを感じるなら、もしかするとワキガかもしれません。また、まわりに比べて異常に汗をかいてしまう場合は、多汗症の可能性があります。

 

ワキガなどの体臭は、なかなか自分では気づきにくいもの。まわりから指摘されればショックですし、隣で人が鼻をすすっただけで「まさか臭っているのでは…」と疑心暗鬼になってしまうことも。多汗症の場合は、衣類に汗ジミがくっきりついて、恥ずかしい思いをしてしまうこともあるでしょう。

汗を出す神経に働きかけることで発汗を抑える「ボトックス注射」や、汗やニオイの原因になる汗腺を壊す「ミラノドライ」など、気になる汗とニオイを抑える治療をご提案します。

 

ワキガ・多汗症の治療方法

表示金額はすべて税抜価格です

  • ボトックス注射 
    2,980円(モニター価格)

    発汗を促す神経伝達物質であるアセチルコリンの放出をボツリヌス菌によって抑え、汗腺からの発汗を一時的に抑制します。ニオイを抑える効果はありませんので、多汗症が気になる患者さまにおすすめの治療法となります。効果は4ヶ月~6ヶ月程度持続します。

    こんなお悩みや状態の方にオススメ

    多汗症が気になる

    ボトックス注射の詳細と料金を見る
  • ミラドライ 
    183,000円(平日限定モニター価格)

    ワキガや多汗症の治療をしたいけれど、手術には抵抗がある場合におすすめの治療法です。汗やニオイの原因になるエクリン汗腺、アポクリン汗腺にのみ反応するマイクロ波を照射し、汗腺を壊すことで気になる症状を解消します。傷跡も残らず、効果は永続的です。

    こんなお悩みや状態の方にオススメ

    ワキガが気になる

    多汗症が気になる

    ミラドライの詳細と料金を見る
  • 多汗症ボトックス 
    14,800円(モニター価格)

    多汗症には全身の多汗症、手のひらの多汗症、顔の多汗症、足裏の多汗症などがあります。
    治療法としてはボトックス注射の他に、ミラドライ、ハイドライ、アルミニウム塗布、交感神経遮断術などがありますが、それぞれ長所と短所があります。

    こんなお悩みや状態の方にオススメ

    多汗症が気になる

    多汗症ボトックスの詳細と料金を見る
  • ハイドライ 
    198,000円(両脇モニター価格)

    ハイドライは、高密度の超音波によるエネルギー(HIFU)を利用して、多汗症やワキガ(腋臭症)の原因となっている汗腺(エクリン腺、アポクリン腺)を熱エネルギーによって破壊する治療です。
    ハイドライはミラドライとは異なり、乳輪周りのスソや陰部などの従来のミラドライでは治療ができない局所のお悩みに対応できる治療です。

    こんなお悩みや状態の方にオススメ

    多汗症が気になる

    ハイドライの詳細と料金を見る

ワキガ・多汗症の原因

ワキガ特有のニオイは、脇の下にあるアポクリン汗腺から分泌される汗と、脇の下の常在菌や皮脂が混ざることによって発せられます。アポクリン汗腺は誰にでもあるものですが、人よりも量が多い、発達しているという場合に、ワキガとなってしまうのです。

日本人のワキガの割合は1割程度とされています。少なく感じますが、近年は食の欧米化により、体臭に悩む方がさらに増えると言われているのも事実です。

 

また、多汗症の原因となるエクリン汗腺も同様で、汗腺の量や発達の度合いによって大量の汗を分泌します。

まわりが涼しい顔をしている中、自分だけが大量の汗をかいてしまったり、汗ジミが残りやすい色の衣類を避けることになったりと、周囲の目を気にしてしまう症状のひとつです。

  • ワキガ

    アポクリン汗腺から発せられる汗は、乳白色で粘り気があります。ワキガのニオイは「酢っぱい」「玉ねぎが腐ったような」「鉛筆の芯のような」などと例えられ、近づいてやっと分かるものから、同じ空間にいるだけでも気になるものまで、症状の程度はさまざまです。

  • 多汗症

    多汗症の原因となるエクリン汗腺は、全身に分布しています。サラサラの汗を大量にかくのみでニオイは気にならないこともあれば、ワキガの症状を伴うことも。ストレスや緊張、ホルモンバランスの乱れが原因で多汗症を引き起こす場合もあります。

西宮SHUHEI美容クリニックのワキガ・多汗症治療の特徴

ワキガ・多汗症のお悩みに役立つコラム

「ワキガ・多汗症」に関する役立つ情報を配信中です