顔や体に現れる気になる悩みや症状。保険適用で治療可能かもしれません
どんな些細なことでも当クリニックにお気軽にご相談ください

美容医療では、自由診療にて治療を施すことが多くなります。しかし、顔や体に現れる気になる症状の中には、保険適用で解決できるものもあることをご存じですか?

 

体にできた腫瘤(できもの)や、加齢とともに現れ始めた心と体の不調に、原因の分からない体調不良など。
誰にも言えず、どこに相談してよいかも分からなければ、一度当クリニックにご相談ください。保険適用の範囲内で治療可能な症状であれば、自由診療よりも安価に診察を受けていただくことが可能です。

保険診療で診察できる症状

  • 粉瘤

    皮膚の一部が皮下に袋を形成し、その中に角質や皮脂が溜まることで腫瘤となってしまうものです。内容物は不快なニオイを発し、ときには炎症を起こし赤く腫れることもあります。皮下に形成されている袋ごと切除する治療を行うことで、根治を目指します。

  • 湿疹

    皮膚にできる炎症の総称を湿疹と呼びます。赤み、ブツブツ、水疱などとともに、かゆみを生じる状態です。薬剤や科学物質、細菌などの外的要因や、そのときの体調や体質、皮膚の乾燥といった内的要因によって引き起こされることもあります。

     

  • ニキビ

    毛穴に古い角質や皮脂、汚れが溜まることで引き起こされる腫瘤です。痛みやかゆみのない白ニキビという状態から始まり、ときに炎症を起こし赤く腫れる赤ニキビや、膿を伴う黃ニキビという状態に悪化します。誤った自己治療により、ニキビ跡の原因になることも。

  • アレルギー性皮膚炎

    特定の食べ物を食べたり、金属に触れたりするなど、アレルギーが原因により皮膚にブツブツや赤み、かゆみを生じる状態です。また、花粉症によって皮膚炎を引き起こすこともあります。

  • アトピー性皮膚炎

    かゆみや赤みを伴う皮膚炎が、慢性的に繰り返される状態です。皮膚のバリア機能が低下し、乾燥状態になったところへ、さまざまな外部刺激やアレルゲン物質が侵入することで引き起こされるといわれています。

  • 風邪

    正式には風邪症候群と呼ばれます。ウイルスによって引き起こされる、くしゃみや鼻水、咳、のどの炎症に発熱などの症状の総称です。風邪によって起こる諸症状は、侵入したウイルスを呼吸器が排除するために行う働きです。

  • 鼻詰まり

    鼻の片方もしくは両方が詰まり、鼻呼吸がしづらくなる状態です。風邪や鼻炎、アレルギーなどにより鼻腔内に炎症が起こって引き起こされることもあれば、生まれつきの鼻の構造によって鼻詰まりを起こしやすい人もいます。

  • 体調不良

    体の調子が優れない状態のことをさす言葉です。病気によって引き起こされることもあれば、気候や季節の変わり目、ストレスといった環境要因が引き金となり、体調不良を起こすこともあります。

  • 更年期障害

    閉経の前後10年間を更年期と呼び、この期間に起こるさまざまな体の不調を更年期障害と呼びます。女性ホルモンの分泌が急激に減少することが原因です。イライラや不安感など精神的症状のほか、肩こり、頭痛、耳鳴りやめまい、疲労感などさまざまな症状を引き起こします。

西宮SHUHEI美容クリニックの保険診療治療の特徴

保険診療のお悩みに役立つコラム

「保険診療」に関する役立つ情報を配信中です