薄毛の原因は、加齢やストレス、ホルモンバランスの変化などさまざま
「遺伝だから」「年のせいだから」と諦めないで、早めの治療が肝心です

男性なら誰しも一度は、薄毛の悩みを抱えたことがあるのではないでしょうか。
「最近抜け毛が多い」「若い頃に比べて髪が薄くなった気がする」など薄毛の進行を心配する方や、「身内に薄毛の人がいるため遺伝するかもしれない」といった将来の薄毛を心配する方など、髪に関する悩みは実にさまざま。

 

日本では約1,000万人の方々が薄毛に悩んでいるといわれています。さらに男性においては、薄毛の原因の大半がAGA(男性型脱毛症)です。治療は早く始めるほど効果的ですので、気になることがあればお気軽にご相談ください。

育毛・発毛の治療方法

表示金額はすべて税抜価格です

  • AGA治療・スマートメソッド 
    980円(モニター価格)

    薄毛の原因がAGAの場合は、薬による治療が効果的です。頭皮の血行を促進し、発毛効果を与える「ミノキシジル外用薬」や、抜け毛の進行を抑える「フィナステリド内服薬」など、薄毛の症状に合わせて最適な治療法をご提案します。

    こんなお悩みや状態の方にオススメ

    薄毛が気になる

    AGA治療・スマートメソッドの詳細と料金を見る

AGA(男性型脱毛症)の原因

AGAが引き起こされる原因として、男性ホルモンの一種「ジヒドロテストステロン(DHT)」が大きく関与しているといわれています。
通常、頭髪は2~6年の成長期を経て、頭皮から生えてくるものです。しかし、DHTはこの成長期を短縮させるよう作用し、頭髪の成長を妨げます。充分に成長していない頭髪は抜けやすいほか、さらに頭髪自体が細く弱々しくなることによって薄毛の原因になるのです。

 

AGAは、遺伝によって引き起こされることも多いもの。加えて、ストレスや食生活の偏りもAGAを悪化させる要因となるとされています。
いずれにせよAGAは治療が可能な症状です。特に加齢に伴って起こる薄毛の場合は、諦める方も少なくないことでしょう。しかし、早めの治療を施せば、ハリとコシのある若々しい頭髪を再び手に入れられる可能性もあるのです。

西宮SHUHEI美容クリニックの育毛・発毛治療の特徴

育毛・発毛のお悩みに役立つコラム

「育毛・発毛」に関する役立つ情報を配信中です