気になるご質問回答コーナー🌟11   ニキビ・ニキビ痕治療2

院長ブログ
気になるご質問回答コーナー🌟11   ニキビ・ニキビ痕治療2

クレーター状のニキビ跡治療について 
昔からずっと気になっていたクレーター状のニキビ跡治療を考えています。
完全になくすというよりは化粧をした際、跡が目立つので、目立たなくなるのが希望です。

一度病院で相談し、やるとしたらヤグフラクショナルレーザー治療ということで今保留中です。

調べてみるとフラクショナルレーザーは意味が無い、波状の跡が残る等出てきたので悩んできました。

本当に意味が無いのか、跡などひどくなったりすることがあるのか、病院の先生はあまり教えてくれないので実際のところを教えて頂きたいです。
フラクショナルレーザーを当てるよりもダーマペン4の方が効果があるのでしょうか?
併せて教えて頂きたいです。

神戸市在住 20代  女性 

西宮SHUHEI美容クリニックの山本周平と申します。

ニキビ跡をなんとかされたいのですね。

フラクショナルレーザーは意味がないことはありません。

フラクショナルレーザーやダーマペンは、ごく微細な傷跡を作ることで皮膚を活性化して傷跡になった皮膚を新しく生まれ変わらせる治療で、効果のあった症例も多く挙げられています。

ただ、半径1cmを超えるような深く広い傷跡は難しいところではありますが、きなこもちさんのようなニキビ跡でしたら、効果は期待できるかと思います。

ちなみに、フラクショナルレーザーよりもダーマペン4の方が優れています。

と言いますのも、フラクショナルレーザーよりも開ける小さな穴の深さを調整できますし、何よりもフラクショナルレーザーの何十倍もの数の穴を細かく開けることが可能だからです。

また、コラーゲンピールとの併用をすることでより効率的に皮膚再生を促すことも可能です。

ダーマペンとコラーゲンピールの組み合わせがヴェルベットスキンと言われる施術ですが、こちらが最も皮膚再生効果が高いです。

おすすめ記事

ブログ一覧へ