気になるご質問回答コーナー🌟13   目の下のくま治療

院長ブログ
気になるご質問回答コーナー🌟13   目の下のくま治療

目の下のたるみとクマの治療方法について 

目の下のたるみとクマで悩んでます。影による黒クマ、茶クマ、仕事がパソコン作業のせいで、青クマ赤クマと全てあります。

脱脂はせずに脂肪注入がいいのか、脱脂して脂肪注入すべきか悩んでいます。


・脂肪取りをした後に脂肪注入することが良いのか、それとも脂肪取りはせずに脂肪注入が良いのでしょうか?
・脂肪注入で赤クマ、青クマは消えますか?
・以前、目のくぼみにヒアルロン酸を注入し、まだ残っている状態です。脂肪の定着に関係しますか?
 

姫路市在住 40代  女性 

 

西宮SHUHEI美容クリニック院長の山本周平と申します。

目の下のクマでお悩みなのですね。

目の下の脂肪が出てくることによるクマと、血流不良による青グマもあるのですね。

基本的には、まず出てしまっている目の下の脂肪については、脱脂をすることが一番綺麗になる方法です。

骨格的にくぼみも生じているようでしたら、脂肪注入も併用した方が良い場合もございます。

手術がダウンタイムなどで難しい方では、サーマクールや脂肪溶解注射で治療する場合もございます。

青グマや赤グマは血流不良によるものですので、脂肪注入や目の下の脂肪取りだけでは改善は見込めないのが実情です…

青グマや赤グマに対しては、眼輪筋体操が有効ですので、またお伝えできれば幸いです。

 

目のくぼみにヒアルロン酸が残っている場合、ヒアルロン酸溶解注射で一度溶かされた方がデザイン的にもおすすめいたします。

血流の良し悪しで定着率は変化しますので、余計なヒアルロン酸を減らして、血流が行き渡りやすい環境にしておくことが良いです。

おすすめ記事

ブログ一覧へ