気になるご質問回答コーナー🌟16   シミ治療2

院長ブログ
気になるご質問回答コーナー🌟16   シミ治療2

レーザーによるシミ治療後の経過、年のせいでかさぶたが剥がれるのが遅い? 

2週間前、顔の比較的薄いシミにレーザーを当ててもらいました。
しかしながら2週間経った今もかさぶたが取れる気配はありません。
色は徐々に濃くなってきて、かさぶたの様な薄いものも見えてはいますが、この先がどうなるか不安です。
病院で言われた様に、かさぶたが取れるまではガーゼとテープを貼る様にという事で、今だにテープを貼った状態です。
50代で、年のせいで若い人よりも剥がれるのが遅いのでしょうか。 

大阪府在住 50代   女性 

 

西宮SHUHEI美容クリニックの山本周平と申します。

シミ取りレーザー治療後の経過でご不安についてですね。

 

シミ取りレーザー後に反応によっては、かさぶたができない方もおられます。

もしかすると今のものがかさぶたではない可能性もあります。

かさぶたができた場合は、通常は1〜2週間で剥がれおちます。

年齢を重ねられた場合、皮膚の新陳代謝は遅れること確かにありますが、2週間しても変化がない場合は、やはりかさぶたではなく、内出血の痕などのかさぶたとは違うものも考えられます。

 

また、テープ保護は基本的に2週間していただきますが、できることであれば1ヶ月間貼っていただく方が良いので、もし日常生活に支障がなければそのまま貼っていただくことをオススメ致します。

おすすめ記事

ブログ一覧へ