⭐️75 目の下のクマ・たるみ治療/質問回答

院長ブログ
⭐️75 目の下のクマ・たるみ治療/質問回答

目の下のクマ、たるみが気になっています。

切らない目の下のたるみ取りを考えていますが、ダウンタイムがどのようになるのか不安です…

尼崎市在住 40代女性

 

西宮SHUHEI美容クリニック院長の山本周平です。

 

切らない目の下のたるみ取りのダウンタイムを気にされているのですね。

ご不安なお気持ち非常にわかります。

 

切らない目の下のたるみとりが、目の下のふくらみ・たるみ・クマの根本治療です。

ただ、手術ではあるためダウンタイムも生じる場合があります。

今回はそのダウンタイムについて、回答させていただきます。

 

よくある副作用・ダウンタイム:

・内出血:約40%程度の確率で生じます。内出血が起こった場合は、2週間程度かけて、青紫色→黄色となり自然と消えていきます。

・充血:目が充血したようになる場合もあります。こちらは数日以内に収まっていきます。

・腫れ:目の下のたるみの原因である眼窩脂肪をとって、腫れて、とる前と変わらないくらいになる程度の腫れが生じます。

腫れは2~4週間で綺麗に収まっていくことが多いです

 

以下はダウンタイムの一例です。

ご参考になれば幸いです。

 

 

目の下のクマ・たるみ治療の詳細はこちら👉

手術じゃない方法をご希望の方はこちら👉

手術1週間後の様子

手術3週間後

おすすめ記事

ブログ一覧へ