肌のターンオーバーを促進する薬剤により、古い角質や汚れを除去
コラーゲンの産生を高め、肌のハリ向上にも効果的

ケミカルピーリングは、皮膚の角質層にのみ反応する薬剤を肌に塗ることで、古い角質や毛穴の詰まり、汚れを溶かす治療法です。角質層以外の細胞を傷つけないため肌への安全性が高く、ダウンタイムもありません。

ケミカルピーリングの作用と効果の現れ方

ケミカルピーリングは、シミやそばかす、くすみ、小ジワ、毛穴の開きなど、さまざまな症状の改善に効果的です。フルーツ酸の一種であり、皮脂に近い性質を持つサリチル酸マクロゴールという薬剤を使用するため、皮脂が多く集まることが原因で起こる角栓やニキビといった肌トラブルの治療にもよく用います。

ケミカルピーリングによって古い角質を除去すると、皮膚の表皮では軽度の炎症反応が起こります。これにより皮膚が本来持っている再生能力が促されると同時に、サリチル酸マクロゴールの酸の刺激によって皮膚の真皮層ではコラーゲンの産生も促進。肌にハリやキメの細かさが取り戻されます。

ダウンタイムはなく、施術後すぐにメイクをしていただくことが可能です。顔周り以外に、背中や両腕への施術もお選びいただけます。

 

ケミカルピーリングの対象となるお悩み

ケミカルピーリングの症例

ケミカルピーリングの料金

表示金額はすべて税抜価格です

ケミカルピーリング(CP)

  • 1回

    初回限定価格
    2,980
    通常価格
    8,800
  • コース:5回

    通常価格
    39,800
  • コース:10回

    通常価格
    74,800

ケミカルピーリング大(CP)

  • 1回

    初回限定価格
    9,800
    通常価格
    14,900
  • コース:5回

    通常価格
    69,800
  • コース:10回

    通常価格
    129,000
  • ※大部位:背中上部、背中下部、両腕

ケミカルピーリングの治療概要と注意事項

施術時間

約20分

ダウンタイム

ありません。

施術後について

即日メイク可能です。

リスク・副作用

ピリつき感、刺激性膨疹

西宮SHUHEI美容クリニックのケミカルピーリング治療の特徴

ケミカルピーリングへのよくあるご質問

ケミカルピーリングは、どれくらいの間隔で受けるのがおすすめですか?

2~4週間に1回程度の頻度をおすすめしています。患者さまの肌の状態にもよるところですので、まずは一度ご来院くださいませ。

みなさまのお体の状態や目的により、最適な治療方法をご提案いたします。
治療の前はどうしても不安なことも多いと思いますが、
みなさまの疑問にひとつひとつ丁寧にお答えいたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

モニター募集

西宮SHUHEI美容クリニックではモニターを募集しています。ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
※モニターに関しては審査基準があります