ワキの臭いは気にならないが、ワキ汗が多い“多汗症”でお困りの方にはボトックス注射による治療方法もおすすめです。

多汗症には全身の多汗症、手のひらの多汗症、顔の多汗症、足裏の多汗症などがあります。
治療法としてはボトックス注射の他に、ミラドライ、ハイドライ、アルミニウム塗布、交感神経遮断術などがありますが、それぞれ長所と短所があります。ただ、長所と短所を踏まえると、顔、額、手の平、足の裏の多汗症にはボトックス注射をおすすめしています。
ボトックス注射の長所は手軽で安全性が高く副作用が少ないことが挙げられるためです。万が一、副作用が起きたとしても一定期間でその副作用の問題は解決されることも大きな特徴です。

顔・額・頭 の多汗症について

顔や額、頭の多汗症で悩まれている方もかなり多いです。

これらの部位は夏の暑いときに発汗し易いですが、それ以外でも精神性発汗と言って緊張した時や、味覚性発汗で辛いものや酸っぱいものを食べた時にも異常に汗が出る方もおられます。 
汗の量が多いと、仕事中顔の汗を拭くためにハンカチが手放せなかったり、食事中に鼻の頭の汗が気になったり、運転中額から出る汗が目に入ってシミて困ることもあります。 

顔のボトックス注射は麻酔クリーム塗布後に、両ホホと鼻に対して行います。

額は生え際と髪の毛の中約2センチ程度まで注射します。

この部位は脇と同じように氷冷却をしながら注射します。

頭は髪の毛の中生え際から5センチ程度まで注射します前頭部から耳の上あたりまでです。頭部全体は注射できません。

注射した部位の汗はかなり減少するので日常生活がより快適になります。

多汗症ボトックスの症例

多汗症ボトックスの料金

表示金額はすべて税抜価格です

  • 多汗症(両わき・S)

    モニター価格
    14,800
    通常価格
    24,800
  • 多汗症(両わき・M)

    モニター価格
    19,800
    通常価格
    34,800
  • 多汗症(両わき・L)

    モニター価格
    29,800
    通常価格
    49,800
  • 多汗症(額・頭皮)

    モニター価格
    14,800
    通常価格
    23,800
  • 多汗症(手)

    モニター価格
    29,800
    通常価格
    49,800

西宮SHUHEI美容クリニックの多汗症ボトックス治療の特徴

多汗症ボトックスへのよくあるご質問

みなさまのお体の状態や目的により、最適な治療方法をご提案いたします。
治療の前はどうしても不安なことも多いと思いますが、
みなさまの疑問にひとつひとつ丁寧にお答えいたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

モニター募集

西宮SHUHEI美容クリニックではモニターを募集しています。ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
※モニターに関しては審査基準があります