「平行型の二重にしたい」「離れ目を治したい」という
お悩みは目頭切開で解決
効果は半永久的。一度の施術でぱっちりとした印象的な目元に

目頭切開は、目頭にある「蒙古ヒダ」と呼ばれる皮膚を取り除き、目の内側を広げる治療法です。目が離れているように感じる、目元がきつい印象に見えるというお悩みは、蒙古ヒダが原因になっていることも。一度施術を受ければ、効果は半永久的に持続します。

目頭切開の作用と効果の現れ方

目頭切開は、目の大きさや形に関わるさまざまなお悩みを解消するのに有効な治療法です。蒙古ヒダが原因による離れ目の解消や、末広型の二重を平行型の二重にしたいというお悩みにも目頭切開が効果を現します。

人によっては二重埋没法だけでは実現が難しい二重のラインでも、目頭切開との併用によって可能になることも。

目頭切開により蒙古ヒダを取り除くと、目の内側の白目の幅が広がり、涙丘(目頭にある赤い部分)が見えるようになるため目を大きく見せることが可能です。施術後は1週間ほど腫れが出ますが、その後の効果は半永久的。一度の施術で理想の目元を手に入れることができます。

目頭切開の対象となるお悩み

目頭切開の症例

  • 目頭切開と埋没二重術の併用

目頭切開の料金

表示金額はすべて税抜価格です

  • 施術内容:目頭切開術

    モニター価格
    142,400
    通常価格
    178,000

目頭切開の治療概要と注意事項

施術時間

約30分

効果の持続期間

半永久的

ダウンタイム

腫れ等に関しては1週間です。

1週間後に抜糸させていただきます。

施術の傷が完全に落ち着くのは約1ヶ月後です。

施術後について

メイクは施術の1週間後から可能です。

入浴は、施術当日はお控えください。

リスク・副作用

内出血、充血、目のゴロツキ、感染、糸の露出、仕上がりの左右差、傷跡、傷の離開

 

ご不明点やご不安なこと、または気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。

西宮SHUHEI美容クリニックの目頭切開治療の特徴

目頭切開へのよくあるご質問

目頭切開を受ければ、二重になれますか?

目頭切開は目を二重にする治療法ではありません。一重まぶたを二重まぶたにしたいというお悩みであれば、二重埋没法か、もしくは目頭切開と二重埋没法の併用をご検討ください。
なお、末広型の二重の方が目頭切開を受けることで、二重のラインが平行型になることはあります。

みなさまのお体の状態や目的により、最適な治療方法をご提案いたします。
治療の前はどうしても不安なことも多いと思いますが、
みなさまの疑問にひとつひとつ丁寧にお答えいたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

モニター募集

西宮SHUHEI美容クリニックではモニターを募集しています。ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
※モニターに関しては審査基準があります