脂肪の分解・排出を促進する薬剤を注射するだけでダイエット・小顔効果
激しい運動や食事制限もなく、理想のスタイルに

脂肪溶解注射は、脂肪の分解や促進に効果的な薬剤を注射することで、

体や顔の気になる余分な脂肪をすっきりさせる治療法

 

体のさまざまな部位はもちろん、顔周りに注射すれば小顔効果

気になる二の腕や太もも、お腹周りの部分痩せにも有効

脂肪溶解注射の作用と効果の現れ方

脂肪溶解注射には、脂肪細胞を分解・破壊し、代謝を促進したり、血液やリンパの流れを改善することで脂肪と老廃物の排出を促したりと、ダイエットに有効な作用が豊富です。また、これらの作用は加齢によるたるみにも効果を発揮します。
顔周りや二の腕、太ももなどについた脂肪は、自力でのダイエットではなかなか落としづらいもの。

脂肪溶解注射なら1~2週間の間隔で3~5回注射をするだけで、気になる部分をすっきりさせることが可能です。
施術後、再び太ってしまうようなことがなければ効果は半永久的に持続します。

施術は注射のみで行うため、傷跡が残らないのもうれしいポイントです。

 

脂肪溶解注射の対象となるお悩み

対象となるお悩み

・二重アゴをスッキリさせたい

・口横のもたつきをなくしたい

・フェイスラインをスッキリさせたい

・二の腕の振り袖をなくしたい

・ぽっこりお腹を解消したい

・足をスレンダーにしたい

それぞれの脂肪溶解注射の違い

  • BNLS neo

    従来の脂肪溶解注射では、フォスファチジルコリンが主成分で腫れが強く出てしまっていました。

    そこで新たに開発されたBNLSneoは植物由来のものを主成分とし、炎症を抑える成分も配合されているため、腫れをほとんど出すことなく治療することが可能となりました。

    BNLS neoに入っている9種類の有効成分が「脂肪溶解」「肌の引き締め」「リンパ循環促進」という3つの作用を引き起こし、体に溜まっている老廃物と共に、溶解した脂肪を体外へ排出します。

    従来の脂肪溶解注射では効果が出るのに2~3週間程度かかったのに対し、BNLS neoは溶解した脂肪や老廃物の排出を促進する作用があるため3日程度で効果が現れることも大きな特徴の1つです。

  • PMBC

    ベーシックな脂肪溶解注射。

    BNLSneoやカベリンより薬剤のお値段が安価なため、体などある程度の注入量が必要な場合におすすめの脂肪溶解注射です。

  • カベリン(カベライン、デオリポ)

    ・脂肪溶解成分デオキシコール酸 0.5%配合

    (BNLS neoのなんと5000倍!!)

    ・従来の脂肪溶解注射と比べると、腫れや痛みが少なくダウンタイムが劇的に短い!

    ・臨床試験で安全性と有効性が証明されています。

    ・体だけではなくお顔にも使えます。

    カベリンはBNLS neoよりも、脂肪を破壊する有効成分であるデオキシコール酸が約5000倍配合されており、効果も高い脂肪溶解注射という特徴があります。

    また、従来の脂肪溶解注射と比べて腫れや痛みが少なくダウンタイムが劇的に短いため、ボディだけでなくお顔にも使用することができます。

    ※腫れの引きやすさでいうとBNLSneoの方が腫れは引きやすい傾向にあります。

脂肪溶解注射の症例

  • フェイスラインと顎下に注入
  • 目の下の脂肪に注入
  • 目の下の脂肪に注入

脂肪溶解注射の料金

表示金額はすべて税抜価格です

  • 薬剤種類:BNLSneo
    容量:1.0ml

    天然植物由来のため、ダウンタイムが少ない
    推奨部位:フェイスライン、ホホ、アゴ下
    モニター価格
    2,980
    通常価格
    4,980
  • 薬剤種類:PMBC
    容量:1.0ml

    推奨部位:フェイスライン、ホホ、アゴ下、二の腕、ふくらはぎ、太もも、お腹
    モニター価格
    1,980
    通常価格
    3,800
  • 薬剤種類:カベリン(カベライン)
    容量:1.0ml

    脂肪溶解成分デオキシコール酸 0.5%をBNLS neoの5000倍配合
    推奨部位:フェイスライン、ホホ、アゴ下、二の腕、ふくらはぎ、太もも、お腹
    モニター価格
    3,600
    通常価格
    9,800
  • 併用メソッド:マイクロニードルメソッド
    1本

    通常価格
    6,800

【注入箇所の目安量】

注入箇所     : 目安量
フェイスライン  : 10ml〜20ml
ホホ       : 10ml〜20ml
アゴ下      : 10ml〜20ml
二の腕(片方)    : 20ml〜
ふくらはぎ(片方)  : 20ml〜
太もも(片方)    : 20ml〜
お腹       : 20ml〜

 

メニュー詳細

脂肪溶解注射の治療概要と注意事項

施術時間

約10分

効果の持続期間

最短で3日ほどで効果を実感でき、1週間ほどかけて作用します。
3回〜5回の施術で最大限の効果が出て、それ以降に太ることがなければ効果は半永久的に持続します。

ダウンタイム

注入した薬剤量の分だけ、少しふっくらとします。
こちらは12時間程度で改善します。

施術後について

即日メイク可能です。

リスク・副作用

内出血、腫れ、筋肉痛、アレルギー反応、効果の個人差など

 

※内出血:1~2週間出る場合があります。
もし内出血が起こってしまった場合、始めは青黒く、徐々に黄色っぽくなり、それが吸収されて色が消失します。

 

※筋肉痛:筋肉痛を自覚される場合もありますが、数日間で回復します。

 

※効果には個人差があります。予めご了承ください。

西宮SHUHEI美容クリニックの脂肪溶解注射治療の特徴

  • 特徴
    当院は結果にこだわります
    当院では結果を出し、受けていただいた方にご満足いただくことにこだわっています。
    そのため、脂肪溶解注射の種類にもその人それぞれの要望に応じておすすめが異なります。
    また、脂肪溶解注射が適応でない場合もありますので、しっかりと判断させていただきます。
  • 特徴
    内出血や腫れを最小限にする
    当院ではマイクロニードルメソッドを使用しております。
    この方法はマイクロカニューレという針先が丸い針を使用することで、内出血や腫れを最小限にする方法です。
    皆様にご満足いただけるよう細心の注意を払って治療しております。

脂肪溶解注射へのよくあるご質問

脂肪溶解注射は、受けたらすぐに効果が出ますか?

効果を感じられるのは、施術から最短でも3日ほど経過してからとなります。また、施術直後は薬剤を注入した分、施術部位がややふっくらして見えてしまう点ご了承ください。
3~5回の施術で最大限の効果が現れます。

みなさまのお体の状態や目的により、最適な治療方法をご提案いたします。
治療の前はどうしても不安なことも多いと思いますが、
みなさまの疑問にひとつひとつ丁寧にお答えいたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

モニター募集

西宮SHUHEI美容クリニックではモニターを募集しています。ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。
※モニターに関しては審査基準があります